お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • 近年では墓じまいの選択肢も多く選ばれています

近年では墓じまいの選択肢も多く選ばれています

近年では少子高齢化や核家族化の影響で墓じまいを選択する家族も多くなりましたが、墓じまいをするのは決して悪いことではありません。

どうしても働き方などに変化しているので生まれた土地で亡くなるまでずっと過ごす方が全体的に減っているため、お墓の管理などが難しくなっているのも事実です。

しかし、お墓は管理しないとどんどん劣化していくのは避けられないので、近年では墓じまいを選択して永代供養などに切り替える方は少なくありません。

具体的に墓じまいするタイミングは家族によって異なるのは当然であり、自分自身が置かれている状況を考えながら行動を起こすタイミングについて考える必要があります。

墓じまいをおこなうのは主にお墓の管理を担当している方ですが、どうしても墓じまいをするためには金銭的な負担が発生するのは避けられません。

実際に墓じまいをする際にかかる費用については周囲の家族や親戚とも相談して、それぞれがどれくらいの金額を負担するかについて決める必要があります。

注意点としては親戚からの同意を得てから行動しないと思わない問題やトラブルに発展するかもしれません。

少しでも気になる点や知りたい点があれば、どのような内容でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから